あけましておめでとうございます。

皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
こうしたご祝詞を申し上げますと、皆様方の中には「何を呑気なことを」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。ご承知の通りここ1年余りの間、弊社は大きくこれまでの腐敗しきった既存組織をぶち壊し、もう一度、強い組織の構築のために、創業の原点に立ち返り大きく関係部署、組織の強化、営業の見直し、技術力の推進、向上等々、構造改革を推進させていただきました。

【第二創業】。この言葉で社員一人一人が一致団結し大きく前進できた年だと自負しております。

その中で、サービスの改定や価格の見直し等、様々矢継ぎ早に変更に次ぐ変更により皆様方には多大なるご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。

為替の変動により業界によっては円安の恩恵を受けた企業もございますが、世界経済のグローバル化が進む中で、我々を取り巻く環境はますます予断を許さない状況になっております。
また、日本の国内だけをみても老朽化するインフラ、雇用のミスマッチ、教育問題、社会保障、食の安全性の問題など、難問が山積しておりますが、まずはこうして無事に新しい年を迎えることができたことを感謝する気持ちだけは、毎年大切にしたいと思っております。
ここ数年で大きく変動した為替は、我々の仕入れ、商品製造過程におきましても多大な影響をもたらしました。高騰する原材料費、人件費、電気料金等の中、皆様のお力で、何とか影響を最小限に留めるべく最大限の努力をして参りました。繰り返しになりますが、御尽力、ご協力いただきました皆様にはこの場をお借りして厚く御礼を申し上げたいと存じます。

さて、おかげさまで弊社は今年創業21周年を迎えます。一企業の努力だけではカバーしきれない世界的な流れの中にあって、あらゆる業種の企業が非常に厳しい状況に直面しています。私たち職員一同も、自分達だけが良ければそれでいいという目先の利益を追求するという考えを排除し、「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと決意しております。
特に今年は昨年同様、更なる攻めに転じ、一日も早く明るい話題を共有できるよう、職員一丸となってサービス向上を目指し誠心誠意努める覚悟でございます。
今一度、皆様方に更なるご協力をお願いいたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

~磨き上げた技術は明日の笑顔を照らすために~

株式会社エスワイケイ

代表取締役 林友則

sign-hayashi